【為替相場】米国が中国への投資制限に関する一部報道を否定したことにより1ドル108円台に復帰。英国では合意なきブレグジット阻止のために首相交替の噂も。

お金稼ぎ
1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2019年10月1日07時30分取得

fx_1001
やる夫今日のポイント:
米中関係改善期待、但し突発的なマイナス材料(トランプ大統領ツイート・弾劾裁判)に注意
英首相交替危機か、合意なきブレグジット反対の動き強まる
8時50分より日銀短観
13時30分より豪準備銀行政策金利発表
18時00分よりEU圏消費者物価指数等
21時30分よりカナダ月次GDP
23時00分より米ISM製造業景況指数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 おはようございますお。
 昨日(9月30日)米国が中国への投資制限報道を否定したことにより株価、ドル円共に上昇。
 また中国政府が10月の米中高官協議の具体的な日程に言及、米国産大豆を報復関税なしに購入すると発表しており、米中関係改善期待が再び高まりつつあるお。
 具体的な手法・日程が示されているので個人的にかなりよい材料。
 完全合意にはまだまだ遠そうだけれど、少しずつ妥協点が示されて行くのかもと思っているお。
 英国では合意なきブレグジットに反対している議員らが首相を追い落とす作戦を練っているとのこと。
 ジョンソン英首相は求心力も低下しており合意なきブレグジットに何らかの影響を与える可能性があるお。
 ドイツの9月のインフレ率が予想に反して減速。
 ほぼ3年ぶりの低水準となっているお。
 ECBが数週間前に新たな緩和策を打ち出したものの、物価上昇圧力には繋がらず。
 ECBは更なる対応を迫られる事になるかもしれないお。
やる夫の個人的感想&要約:
 米中関係改善期待によるリスクオン→ドル円:ヨコヨコ~円安
 ブレグジット延期期待、ECBのさらなる緩和期待→ユーロ円、ポンド円:ヨコヨコ~円安
 ただし米中・ブレグジットに関する報道は一つ一つ注意深く読み解く必要がある。
 大きなニュース(中国への投資制限のような物)が出た場合流れは変わる。
yaruo_pc

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
【為替相場】米国が中国への投資制限に関する一部報道を否定したことにより1ドル108円台に復帰。英国では合意なきブレグジット阻止のために首相交替の噂も。

タイトルとURLをコピーしました