【為替相場】米中通商協議進展期待も水面下では叩き合い。ドル円相場も揺れ動く。

お金稼ぎ
1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2019年10月09日09時36分取得
fx_1009

やる夫今日のポイント:
米中通商協議進展期待もマイナス材料も頻出。
トランプ大統領の弾劾調査、「支持する」が過半数超え。
ジョンソン英首相「EU離脱合意は不可能」とメルケル独首相に語る。
23時30分よりパウエルFRB議長発言
27時00分よりFOMC議事要旨

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 ドル円相場は107円を挟んで行ったり来たり。

 本日は107円にNYカットオプションが控えているとのこと、米中通商協議進展期待もマイナス材料頻出で警戒感が増しているようだお。
 特に先日米国から発表されたこの件。
 中国側の反発を招き、報復がある事が示唆されているお(示唆された直後よりドル円は円高に。106.8円台まで。)。
 また米国はやはり脱中国を目指しているようで、米国から中国への資本流入を制限することについて協議しているようだお。

 正直なところ、米中は通商協議を進展させるつもりがあるのかどうなのか、非常に微妙だと思うお。

 また先ほど米国は中国当局者のビザ発給を制限との報道もあったお。
 表では「うまくいっている」と発言しつつ、実際にやっていることは圧力の掛け合いで、たまに妥協点を見せつつまた引っ込めるといった感じ。
 そのため報道に注意しつつ相場に参加する必要がありそうだお。
 ジョンソン英首相はEU離脱合意は不可能と発言。
 離脱を強行する姿勢のようだけれど、果たして本当に可能なのか。
 警戒感がさらに増加し、ポンド円は現在130.8円台にまで下落しているお。
yaruo_uunn

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
【為替相場】米中通商協議進展期待も水面下では叩き合い。ドル円相場も揺れ動く。

タイトルとURLをコピーしました