【為替相場】米雇用統計はまちまち。大幅利下げが必要との見方はなしか。パウエルFRB議長は「適切に対応」と述べる。

お金稼ぎ
1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2019年9月7日15時09分取得

fx_0907

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 先日(6日)の米雇用統計、雇用者数の伸びは予想を下回る13万人増だったものの、利下げ判断に大きな影響を与えると言われていた賃金の伸びは拡大、結果として「まちまち」といった雰囲気だお。

 この結果から、今のところFRBは50bpの大幅利下げは行わなないのではないか、という見方が多数。
 ただ9月に25bpの利下げは完全に織り込まれているとのことだお。
 またその後発表されたカナダの雇用統計はよく、最終的にドル円は106.9円付近となっているお。
 ポンドは新たな材料は出なかったものの、上げ一服で売りに押された様子。
 英上院でもEU離脱延期法案が可決し、エリザベス女王の承認も受け来週にも成立するとのこと。
 ジョンソン英首相は身動きが取れない状態となっており、このままでは再びメイ首相と同じ状況に陥りそうだお。
yaruo_uunn

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
【為替相場】米雇用統計はまちまち。大幅利下げが必要との見方はなしか。パウエルFRB議長は「適切に対応」と述べる。

タイトルとURLをコピーしました