メイ英首相、6月7日に辞任 涙声で表明「愛する国に尽くす機会を得られたことは最大にして永遠に続く光栄だった」

お金稼ぎ
1: 稼げる名無しさん 2019/05/24(金) 21:57:18.35 ID:bkJJfi0P9.net
https://www.bbc.com/japanese/48394717
(リンク先に動画あり)

メイ英首相、6月7日に辞任 涙声で表明
2時間前
2019/05/24

イギリスのテリーザ・メイ首相は24日、6月7日に辞任すると表明した。首相官邸前で記者団を前に、2016年の国民投票で決まった欧州連合(EU)離脱の実現に向け、「できることは全てやった」と涙声で述べた。

その上で、ブレグジット(イギリスのEU離脱)を自分が実現できなかったことを「深く後悔」していると話し、次期首相は「イギリスのために最大限努力するだろう」と述べた。

メイ首相はまた、ブレグジットを実現するためには、次期首相は議会での共通の見解を築かなくてはならないと話した。

「こうした共通見解は、全ての派閥が譲歩する意思を見せたときにのみ実現する」
また、声を震わせながら「生涯、光栄と思い続けるだろうこの職を、私はもうすぐ去る」と話した。
「史上2人目の女性首相、しかし、私が最後でないことは確かだ」
「愛する国に尽くす機会を得られたことは最大にして永遠に続く光栄だった」

イギリスは3月29日にEUを離脱する予定だったが、議会が離脱協定を3度にわたり否決したため、EUは離脱期限を10月31日まで延長した。また、政府が労働党と進めていた協議も、離脱協定の譲歩案を見いだせないまま終了している。

こうした中、メイ首相はEU離脱協定法案を議会に提出すると発表。しかし、21日に発表された離脱協定法案の修正案には、与野党から批判が噴出していた。
22日にはアンドレア・レッドソム下院院内総務がブレグジットをめぐる意見の違いから辞任したほか、保守党内からも党規則を変更して不信任案決議を行う動きが出ていた。

メイ首相の辞任に伴い、保守党は党首選を行う運び。イギリスでは、与党党首は自動的に新首相となる。
一方、メイ首相は党首選が行われるまでは首相としての任務を継続すると説明した。党首選は6月10日から始まる見通し。
(リンク先に続きあり)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 ・・・これだけ大変だと泣きたくなる気持ちもわかるお。

 お疲れ様でしたお。
yaruo_uunn

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
メイ英首相、6月7日に辞任 涙声で表明「愛する国に尽くす機会を得られたことは最大にして永遠に続く光栄だった」

タイトルとURLをコピーしました